<写真・障害を飛ぶ原田×月桜組>

   7月14日、兵庫県三木ホースランドパークにて第54回関西学生賞典障害馬術大会が行われた。

   関学からは、原田(経3)×月桜組、藤井(社4)×月飛鳥組の2組が出場。原田が減点12で完走したが、藤井は落馬により失権となった。

   あすは同会場にて第55回関西学生馬術女子選手権大会が行われる。

試合後のコメント

藤井遥平主将「原田が完走してくれて良かった。個人的には帰ってくることが目標だったが、まだ130㌢のレベルに達していないことを痛感した。全学まで3カ月ほどある。まずは馬をリフレッシュさせて、団体で3位以内になれるように頑張りたい」