日本時間13日、UCIマウンテンバイクワールドカップダウンヒル第5戦が、フランスのレ・ジェで行われる。誰よりも早く丘を下りて、勝利の美酒を味わうのはどの選手か。

レ・ジェはフランスの南東部に位置する街。隣国スイスまでまたがるアルプスのポルト・ドゥ・ソレイ ユスキーエリアに含まれていて、人気スキーリゾートとして知られている。夏になると多くのマウンテンバイクダウンヒル大会が開催される場所でもある。村には2つのダウンヒルコースがあり、マウンテンバイクワールドカップのレースを1996, 1998, 1999, 2000, 2002, 2003に開催し、2004年にマウンテンバイク世界選手権を開催している。ダウンヒルはレ・ジェ内のモン・シェリー地区にコースがある。

男子の注目は、第3戦のヴァルノルドを制し今季4戦3勝のロイック・ブルーニ(フランス)。絶好調の23歳は、ワールドカップランキングでも首位を走る。他には、4戦中3度表彰台に上がりランキング2位のトロイ・ブロスナン(オーストラリア)、第2戦を制したアマウリー・ピエロン(フランス)からも目が離せない。

女子では、トレーシー・ハンナ(オーストラリア)に注目。初戦3位、第2戦で2位と調子を上げ、第3戦ではついに今季初勝利を記録した。ヴァルノルドでは4位に終わるも、ワールドカップランキングで首位だ。ランキング2位のレイチェル・アサートン(イギリス)は、第4戦ヴァルノルドで今季2勝目を挙げたが、アキレス腱断裂で欠場が決定した。初戦を制したターニー・シーグレーブ(イギリス)も故障で戦線離脱中だけに、女子は群雄割拠の様相を呈している。

スポーツブルでは、第5戦の模様を、13日19時30分からライブ配信する。
ライブ配信はこちら