写真:各務博志(関西大学)の卓球ギア/提供:各務博志

卓球人のこだわりグッズを紹介する「俺の卓球ギア」。

第22回となる今回は、激戦区兵庫県から予選を通過し平成30年度全日本シングルス出場、今年の関西学生ではランク入りを果たした各務博志(かがみひろし)選手のギアを紹介する。

各務博志の卓球ギア

戦型
 右シェーク裏裏
ラケット
 インナフォースZLC(FL・バタフライ)
ラバー
 フォア:テナジー05(特厚・バタフライ)
 バック:V15 extra(MAX・VICTAS)
ユニフォーム
 ユニフォーム(VICTAS)
シューズ
 ウエーブドライブネオ(ブラック×ホワイト×グリーン・ミズノ)
こだわりのもの
 湘南乃風タオル
 コーヒー 
※ギアは2019年6月時点のもの

ラリーズ編集部のコメント




写真:各務博志(関西大学)/提供:関大スポーツ編集局

関西大学4年生の各務博志は、関西大学のレギュラーとして活躍している。今年の春のリーグ戦では、強豪・近畿大学戦のラストで見事勝利し、チームを勝利に導いた。また、今年の関西学生卓球選手権では、並み居る強敵を破り、見事初のランク入りを果たすなど関西の大学生を代表する選手の1人だ。

各務の使用用具は、インナーフォースZLC(FL)にフォア:テナジー05(特厚)、バック:V15 extra(MAX)。

ラバーに関しては「フォア主体の卓球なので、下がってからのプレーも多いため、回転も威力も出せるテナジー05を使っています。6年ほど前からずっと使用し続けています。バックで決めるプレースタイルではないので、よく飛んで安定するV15 extraを使用しています。きっかけは同期の坂根選手に薦められて使ったことです」と関西大学のエースでもある同期・坂根翔大から勧められたラバーを使用していることを明かした。

ラケットに関しては、飛びすぎないで球持ちがあるインナフォースZLCを三年間使っているという。インナーフォースZLCとテナジー05を組み合わせ、安定したラリーを武器として活躍している。

各務は愛用品として、湘南乃風タオルとコーヒーをあげた。

「試合の時は、湘南乃風タオルを持って試合に入ります。このタオルを見るとテンションが上がって試合モードに入れます。コーヒーは、ほぼ毎日飲んでいて好きな飲み物です。福本選手のギアで言っていた苦味に入るのかなと思います」と愛用品の理由を語ってくれた。

目標について「リーグ戦で勝ち越してチームに貢献することです!」と力強く語った各務。大学4年間の集大成となる秋リーグ、関西大学を引っ張る各務のプレーから目が離せない。

文:ラリーズ編集部