<写真・早大撃破を決めた重村>

  7月6日、愛知県スカイアリーナ豊田にて第89回全日本大学総合卓球選手権大会(団体の部)の決勝トーナメントが行われた。男子はベスト4、女子はベスト8を目指して臨んだ。男子は1回戦で西日本工業大と対戦。難なくストレートで勝利した。2回戦で関東リーグ2位の早大と対戦。1番手の高橋(商4)が接戦を落とした。だが、2番手の大西尚(商3)が接戦をものにし、チームを鼓舞(こぶ)。ダブルスでは敗北したが、4番手の廣田雅(経4)、5番手の重村(経1)がともに勝ち星を挙げ、強豪の早大を倒し、大金星を挙げた。続く3回戦では日体大と対戦。4番手の廣田雅が3-1で勝利を収め、4強入りを決めた。

    女子は1回戦で和洋女子大にストレートで勝利。2回戦で昨年優勝校の早大と対戦した。1番手の光根(国2)が敗北したが、2番手の村田(文1)がストレート勝ち。ダブルスでも3-1で勝利を収め、4番手の小脇(社3)が3-1で勝利した。強豪の早大を撃破し、8強入り。続く3回戦では、東洋大と対戦。試合の行方は村田に託されたが、惜しくも敗れ、ベスト8で大会を終えた。

   あすは同会場にて準決勝、決勝が行われる。

試合結果

男子

1回戦 対西日本工業大学

高橋☆3-0

大西尚☆3-0

高橋・廣田雅☆3-0

2回戦 対早大

高橋★2-3

大西尚☆3-2

高橋・廣田雅★1-3

廣田雅  ☆3-1

重村☆3-1

3回戦 対日体大

大西尚  ☆3-1

高橋  ☆3-2

高橋・廣田雅  ★2-3

廣田雅  ☆3-0

重村  ★1-3

女子

1回戦 対和洋女子大学

小脇☆3-0

秋山(教2)☆3-0

小脇・村田☆3-0

2回戦 対早大

光根★0-3

村田☆3-0

小脇・村田☆3-1

小脇☆3-1

3回戦 対東洋大

宮脇(国4)★1-3

小脇★0-3

小脇・村田☆3-1

秋山☆3-0

村田★2-3

試合後のコメント

宮脇千波女子主将「目標のベスト8に入れてうれしい。入れると思ってなくて達成できて良かった。後輩がみんな頑張って、早大に勝つことができてうれしいけれど、3回戦で負けたのは悔しい。ただ、全員が早大に勝つという気持ちを持っていた。秋リーグはまたみんなでレベルを上げて、強いチームをつくっていきたい」

早大戦でチームの勝利を決めた重村「自分がヒーローになれたのはたまたま。先輩方が強豪相手にも食らいついて戦ってくれたから勝てた。5番手は高校時にずっとやってきたので、不安はなかった。あすの準決勝、決勝でも自分のプレーをして勝つ。ここまで来たら優勝するしかない」