Mスポーツ・フォードから、WRCフィンランド(8月1−4日)に参戦することが発表されたヘイデン・パッドン。今季はこれが初めてのWRC参戦となる。

WRCでは今季から、マニュファクチャラーズ選手権ノミネートのドライバーは年間を通して固定のカーナンバーを自分で選ぶ事ができる。パッドンは、自分のナンバーに「20」を選んだ事を自身のFacebookページで明かした。

20を選んだ理由についてパッドンは

・初めてWRCのポディウムに上がった2015年のサルディニアが#20だった
・初めてWRCで優勝した2016年のアルゼンチンが#20だった
・自分の誕生日が20日
(パッドンは1987年4月20日生まれ)

と語っている。