写真:⽊造勇⼈/提供:ittfworld

4日、Tリーグ・琉球アスティーダが⽊造勇⼈(きづくり ゆうと)の獲得を発表した。⽊造は、ジュニア時代から国内外で結果を出し続けてきており、⽇本を代表する若⼿プレーヤーのひとり。2019年1⽉の全⽇本選⼿権でも張本智和(木下マイスター東京)と組んだダブルスで優勝を果たし、4月の世界選手権にも出場している。

Tリーグには2019-2020シーズンからの参戦であり、新たなスター選手としてチーム、リーグを盛り上げる。

⽊造勇⼈プロフィール

1999年10⽉22⽇⽣まれ、愛知県出⾝。世界ランキング:現在272位(過去最⾼65位)。
<主な戦績>
2017年全⽇本卓球選⼿権⼤会 ジュニア男⼦ 優勝
2017年ワールドツアープラチナ・中国オープン 男⼦ダブルス準優勝(張本 智和と)男⼦アンダー21優勝
2017年ワールドツアープラチナ・ドイツオープン 男⼦ダブルス準優勝(張本 智和と)
2017年世界ジュニア卓球選⼿権⼤会 男⼦団体2位 男⼦ダブルス3位(⾼⾒ 真⼰と)
2018年ワールドツアー チェコオープン 男⼦アンダー21優勝
2019年全⽇本卓球選⼿権⼤会 男⼦ダブルス優勝(張本 智和と)、男⼦シングルス3位
2019年世界卓球選⼿権⼤会ブダペスト⼤会出場

⽊造勇⼈コメント

今年から、琉球アスティーダに⼊った、⽊造勇⼈です。
初めてのTリーグなので、思い切ってプレーして、チームの優勝に貢献できるよう頑張ります。

琉球アスティーダスポーツクラブ株式会社代表・早川周作氏コメント

琉球アスティーダに、新たなスター候補の参戦が決まりました。これからの⽇本卓球を代表するプレーヤーのひとり「⽊造勇⼈」選⼿とセカンドシーズンを戦えること、とても嬉しく思います。沖縄のジュニアたちに年齢的に⼀番近い憧れとして、そしてセカンドシーズンチャンピオンを獲得するための中⼼選⼿としての活躍を期待しています。

文:ラリーズ編集部