写真:加藤美優/提供:田村翔(アフロスポーツ)

3日、Tリーグ・日本ペイントマレッツが加藤美優と2019-2020シーズンの契約を更新したことを発表した。加藤は2018-2019シーズンに同チームの大黒柱としてシングルス勝ち越しの成績を残した他、4月の世界選手権ではシングルスでベスト8に入賞するなど国際大会でも活躍を続けている。

日本ペイントマレッツは2018-2019シーズンは3位に甘んじたが、2019-2020シーズンの優勝に向けて、再び加藤と歩み始める。

加藤美優プロフィール

1999年4月14日生まれ。東京都出身。
しゃがみ込みサービスや、自身の名前がついた“ミユータ”(ボールの右側を捉えて横回転をかけながら返球し、チキータと逆に曲がる台上技術)を得意とする。

<主な戦績>
・2014年
「天皇杯・皇后杯 平成25年度全日本卓球選手権大会(一般・ジュニアの部)」ジュニア女子優勝
・2016年
「2017世界卓球選手権ドイツ大会 女子日本代表選手選考会」優勝
・2017年
「世界ジュニア卓球選手権大会」女子団体2位、女子ダブルス・シングルス3位
・2019年
「LIONカップ第23回ジャパントップ12卓球大会兼2019年世界卓球選手権日本代表選考会」優勝
「世界卓球選手権」シングルスベスト8

加藤美優コメント

今季もこの日本ペイントマレッツでプレーさせていただくこととなり嬉しいです。昨シーズンよりも勝ちにこだわり、個人としてだけではなく、チームとして勝利を重ねていきたいです。

日本人選手として引っ張っていかなければならない立場であると思いますので、確実に1点1点を掴み、ファンのみなさんが楽しめる魅力的なプレーをしていきたいです。

マレッツファンのみなさん、今季はファイナルへ進めるように力を尽くしますので、ご声援よろしくおねがいします!


文:ラリーズ編集部