<写真・{K-2}500メートルで優勝した岡村・大山組>

 6月30日、芦屋キャナルパークにて、第49回大阪学生選手権大会が行われた。男子はシングルス、ペアともに表彰台を独占し、好成績を残した。石田(経3)が{K-1}500メートルで優勝。また、岡村(経4)・大山(文2)が{K-2}500メートルで優勝を果たした。一方、女子は宮本(理4)が{WK-1}500メートルで2位となり、夏への弾みをつけた。

今試合の主な成績

{K-1}500メートル

1位石田

2位酒井(商1)

3位大山

{K-2}500メートル

1位岡村・大山

2位石田・酒井(商1)

3位駒谷(経2)・谷口(文1)

{WK-1}500メートル

2位宮本

{JK-1}500メートル

2位長谷川

3位松井

{JWK-2}500メートル

1位森本・宮内

2位上杉・保田(経2)

試合後のコメント
岡村圭祐主将「チームで冬の厳しい練習に耐え、その成果が出た大会となった。チームの成長を感じた。目標の表彰台独占を達成できたことが良かった点。次の関カレ、インカレでも力を発揮し、日本一を目指して誇れるチームを全員でつくり上げていきたい」