写真=Getty Images

「ここでは全員でプレーしている感じです」

NBAウィザーズの八村塁は、サマーリーグに向けたチーム練習に参加している。まだ練習は始まったばかりで、基本的なプレーを確認しながら身体のコンディションを上げていく段階。八村は筋力がアップして身体が大きくなる中でシュートフォームの改善が必要になっており、トレーナーの指導を受けてこれに取り組んでいる。それでも動きにはキレがあるし、若手の登竜門とも呼ぶべきサマーリーグに向けて調子を上げていけそうだ。

「練習は3回ぐらいしかやっていませんが、もう10から12のプレーをやりました。大学では僕のためのプレーを作ってくれていたので、それは異なる部分です。ここでは全員でプレーしている感じです。チームは良い人ばかりで、練習前後での身体のケアだったりはベテランから学ばせてもらっています」と、八村はチーム練習の感想を語る。

「同世代が多いのは良いです。もっとやらなくちゃいけないと、同じようなエネルギーで取り組めています。楽しくやれています」と語る表情はとても明るい。

それでも、ここからは練習でも試合でも熾烈な競争が待ち受ける。ドラフト1巡目9位で指名されたことは関係なく、パフォーマンスと勝ち負けで序列が決まる世界だ。それでも、スムーズに第一歩を踏み出せたのは良いニュース。八村の活躍とさらなる成長に期待したい。