関東学生選手権春季大会が梅雨時期真っただ中の6月中旬、4日間にわたって開催された。早大からは女子が1部総合4位、男子が同総合団体で7位という結果になった。

 女子部からは、10m立射60発競技、50m三姿勢120発競技において、前田留那(スポ2=埼玉・栄北)が予選で安定したスコアを残し、順当にファイナルへ駒を進めた。しかし立射60発競技のファイナルでは「時間配分が上手くいかず、終盤は焦って撃ってしまった」と語ったように、序盤のミスからリズムを崩し最後まで修正しきれずに8位入賞にとどまった。一方で10mエアピストル立射60発競技では、現在部内唯一のエアピストル選手である高木薫(法2=茨城・竜ヶ崎第一)が、ファイナルで安定感を見せつけ見事3位に輝いた。


10m立射60発競技ファイナルでの前田(左)

 男子部は、清水拓海(文4=千葉・市川学園)が10m立射60発競技に出場。最後の6射目こそは高得点を叩き出したものの、序盤に安定した点数を残すことができず、「不甲斐無い結果になってしまった」と語り悔しさをにじませた。


男子10m立射60発競技本戦での清水

 来月開催される全日本学生選手権では選ばれし早稲田射撃部の選手の活躍に注目するとともに、今大会での悔しさをバネにしてほしい。

(記事 妹尾貫太郎 写真 柴田侑佳、菅沼恒輝)

※DNS:Did Not Start の略

※掲載が大幅に遅れてしまい申し訳ありません

全出場選手結果

1部男子総合団体 3202点(全体7位)

1部女子総合団体 3356点(全体4位)

【男子10m立射60発競技】

▽団体 1762.2点

梅津   怜 595.9点

橋本 龍太朗 583.9点

椎野   凌 580.6点

▽個人

加藤   東 589.4点

江澤   誠 578.0点

井手  悠太 576.7点

熊田  圭佑 576.3点

保坂  剛志 567.1点

清水  拓海 566.4点

上山  敬之 563.4点

岩脇  輝和 563.0点

宮崎  晃斗  DSQ

【女子10m立射60発競技】

▽団体 1837.6点(3位)

前田  留那 618.2点 ※ファイナル 117.1点 個人8位

鈴木  志佳 612.3点

田中  美沙 606.5点

▽個人

平田   華 611.4点

加藤  モナ 605.1点

満井  菜月 597.4点

高橋  祐衣 588.1点

粕谷  美知 565.5点

大芝  嶺花 560.6点

【男子50m三姿勢120発競技】

▽団体 3356点(7位)

梅津   怜 1088点

加藤   東 1078点

橋本 龍太郎 1036点

▽個人

濱本  和樹 1050点

保坂  剛志 1048点

【女子50m三姿勢120発競技】

▽団体 3356点(4位)

前田  留那 1145点 ※ファイナル399.9点 個人6位

田中  美沙 1115点

加藤  モナ 1096点

▽個人

満井  菜月 1093点

【50m伏射60発競技】

▽個人

加藤   東 606.2点

田中  美沙 599.9点

田中  留那 599.2点

満井  菜月 597.2点

加藤  モナ 594.6点

梅津   怜 594.1点

濱本  和樹 593.7点

橋本 龍太郎 590.6点

保坂  剛志 463.3点

【女子エアピストル10m立射60発競技】

▽個人

高木   薫 549 点(2位)

コメント

清水拓海(文4=千葉・市川学園)

――きょうの試合を振り返ってみていかがでしょうか

ちょっとふがいない成績を残してしまったという思いしかないですね。

――きょうの試合での自分の良かった点や反省点についてはいかがでしょうか

良かった点としては、最後の方だけ自分の射撃ができたかなと思います。終わりよければではないですけど、そこはほっとしています。反省点としては、それまでが酷すぎて何にもリカバリーができなかったなと思います。

――20位という結果になりましたが、その結果についてはどのように受け止めていらっしゃいますか

悔しいですね。悔しいというか、もう情けないという気持ちの方が大きいですね。

――4年生としてのラストシーズンに挑むことになりますが、この1年間の目標は何かありますか

最後の大会である早慶戦で今年こそは勝つというふうに部員一同頑張っています。

――次回の関東学生選手権秋季大会に向けての意気込みをお願いします

今年こそは全員予選を突破して、先にある全日本学生選手権大会に行けるように部員一丸になって頑張っていきたいと思っているので、応援よろしくお願いします。

前田留那(スポ2=埼玉・栄北)

――今日を振り返ってみていかがですか

SB(スモールボアライフル)に関してはこれまでの出場機会や練習回数自体が少なかったのですが、今の段階で出せる実力は十分に発揮できたと思います。

――今大会に向けて練習のテーマなどはありましたか

普段通りの準備をしてきたので特に今日に向けてということではないです。

――ファイナルを終えて見つかった課題は何ですか

制限時間があるのですが、終盤に差し掛かったところで焦って進めてしまって点数が伸びてこなかったので次に活かしたいです。

――今までも時間配分を課題として感じたことはありますか

ありました。

――新入生を迎えて、部全体の雰囲気はいかがですか

親しみやすい先輩が多くて上下関係も厳しくないので、毎年のことですがいい雰囲気だと思っています。

――これからの抱負を教えてください

AR(エアライフル)とSBの両種目でファイナルに残ってより順位を上げていきたいです。あと、個人競技だけではなく団体戦にも貢献していきたいです。