写真:1stシーズンのレプリカユニフォーム/撮影:ラリーズ編集部

ノジマTリーグは2019-2020シーズンのユニフォームデザインが決定したことを発表した。リーグ全体のデザインコンセプトは「インパクト」。
 
ユニフォームは、2018-2019シーズンに引き続き、株式会社ドーム(アンダーアーマーブランド)提供、デザインとなっている。

T.T彩たま




写真:T.T彩たまユニフォーム/提供:Tリーグ

デザインコンセプト:チームロゴと埼玉県の県花サクラソウを掛け合わせたデザインを全面に大きく施し、チームのインパクトを演出。

木下マイスター東京




写真:木下マイスター東京ユニフォーム/提供:Tリーグ

デザインコンセプト:昨シーズンから研ぎ澄まされたユニホームデザインは、マイスターカラーで王者の風格を表現。

岡山リベッツ




写真:岡山リベッツユニフォーム/提供:Tリーグ

デザインコンセプト:岡山県特産のデニムの特徴である「斜行(ねじれ)」を大胆かつさわやかに表現。 

琉球アスティーダ




写真:琉球アスティーダユニフォーム/提供:Tリーグ

デザインコンセプト:太陽の光と穏やかな海がデザインされたユニホームは、沖縄らしい印象を表現。

木下アビエル神奈川




写真:木下アビエル神奈川ユニフォーム/提供:Tリーグ

デザインコンセプト:アビエルカラーを際立たせるようにデザインを洗練させ、チームを印象づかせた。

トップおとめピンポンズ名古屋




写真:トップおとめピンポンズ名古屋ユニフォーム/提供:Tリーグ

デザインコンセプト:太陽の光をモチーフにしたデザインは、選手を輝かせ、勝利へ導く様子を表現した。

日本生命レッドエルフ




写真:日本生命レッドエルフユニフォーム/提供:Tリーグ

デザインコンセプト:エンブレムを彷彿させるカラーブロックには、エルフの羽のモチーフとストライプをあしらい、レッドエルフらしさを強調した。

日本ペイントマレッツ




写真:日本ペイントマレッツユニフォーム/提供:Tリーグ

デザインコンセプト:ペイントの工程のように、勝利を積み重ねていくことをユニホーム全体で表現した。

文:ラリーズ編集部