八村塁に新たな話題が飛び込んだ。24日にNIKEが発信したプレスリリースによる内容は、以下。

___

様々なスポーツで活躍する50名以上からなるジョーダンブランドのファミリーに、八村 塁とジェイソン・テイタムが加わり、ジャンプマンを代表する選手の一員となった。

ジョーダンブランド社長、クレイグ・ウィリアムズは次のように話している。

「塁は、すでにコートでの歴史に名を刻み、日本のヒーローにもなりつつあります。ジェイソンは、たった2シーズンの間にリーグで最も有望な若手の一人として名を馳せており、ジョーダンブランドの選手にふさわしいプロとしての倫理や意識を持っていま。そして、この二人の若者の素晴らしいところは、単に優れた才能を持っているということだけではなく、コートの内外を問わず、成熟した強い人格を持っているということです。」

すでにその道で名を馳せたベテランやスーパースターの多くが名を連ねるブランドの新旧バランスを図るべく、八村とテイタムに先駆けて、WNBAのアジア・デュール、キア・ナース、そしてNFLの新人クォーターバックのドウェイン・ハスキンズら若手選手もジョーダン ブランドと契約している。

___

マイケル・ジョーダンビルの前で笑顔を見せた八村塁、彼を取り巻く環境も毎日進化し続けているようだ。

画像提供 / NIKE