写真=Getty Images

「パープル&ゴールドを身に着ける夢が叶った」

レイカーズで2年目までプレーしたジョシュ・ハートは、アンソニー・デイビスを含む大型トレードにより、まもなくペリカンズに移籍する。トレードの正式発表はまだだが、彼はNBA選手になるチャンスを与えてくれたレイカーズ、ファン、チームメートへの感謝の気持ちをTwitterに投稿した。

「レイカーズに感謝の言葉を伝えたい。僕の力を信じ、チャンスをくれたジーニー・バス、マジック・ジョンソンに感謝している。このリーグでプレーする方法、成長する方法を教えてくれたチームメートにも感謝している。そしてファンのみんなへ、本当にありがとう。みんなは僕を受け入れてくれた。良い時も悪い時もサポートしてくれた。このリーグでベストのファンだ。パープル&ゴールドを身に着ける夢が叶ったのだから、常に愛情しかないよ」

ペリカンズは、次代のNBAスター候補であるザイオン・ウィリアムソンをドラフト全体1位で指名したばかりで、数年後が楽しみなチームだ。ハートは、同じくペリカンズにトレードされたロンゾ・ボール、ブランドン・イングラムとともに、チームの再建に尽力する。メッセージの最後には、新天地での抱負も加えられていた。

「でも、これからはニューオーリンズだ。やってやろうぜ!」