写真:優勝したエクセディ/提供:日本卓球リーグ実業団連盟

<2019年度前期日本卓球リーグ豊田大会 6月19日~6月23日 スカイホール豊田>

女子2部の最終日となった22日、女子2部は最後の8試合が行われ、優勝チームが決定した。

前期日本卓球リーグ2部優勝を果たしたのはエクセディ。最終戦で朝日大学に敗れたものの、6勝1敗で優勝し、1部復帰を決めた。温馨は出場した5試合すべてで勝利し、最高殊勲選手賞を獲得。

5勝2敗で、得失率でも互角となった神戸松蔭女子学院大学とJR北海道は、得失ゲーム率の差で神戸松蔭女子学院大学が2位となった。神戸松蔭女子学院大学の代田華菜子と、JR北海道の三和明日美はともにファインプレー賞を獲得。また、スポット参戦の愛知工業大学は、4勝3敗と健闘し、4位という結果になった。

今季0勝7敗だった百十四銀行は、松本さゆりが個人成績4勝2敗で新人賞を獲得。今期は成績が振るわなかったが、後期大会での戦いぶりに注目だ。

4日目 女子2部試合結果




写真:新人賞を獲得した松本さゆり(百十四銀行・写真右)/提供:日本卓球リーグ実業団連盟

オークワ (2勝4敗) 1-3 愛知工業大学 (3勝3敗)
○清家綾乃 3-2 松本静香
大石夏実 0-3 ○江戸絢音
内田友季子/清家綾乃 0-2 ○松本静香/上田真実
内田友季子 0-3 ○上田真実

エクセディ (6勝0敗) 3-0 神戸松蔭女子学院大学 (4勝2敗)
○温馨 3-2 鈴木理彩
○竹前裕美子 3-2 代田華菜子
○玉石美幸/竹前裕美子 2-1 枝廣瞳/鶴岡菜月

朝日大学 (2勝4敗) 2-3 JR北海道 (5勝1敗)
○李欣然 3-0 三橋愛可
岩本結菜 1-3 ○三和明日美
岩本結菜/松永美咲 1-2 ○岡れいさ/杉渕栞
○松永美咲 3-2 岡れいさ
桑原結梨奈 1-3 ○杉渕栞

MACHIDA BEATS (2勝4敗) 3-2 百十四銀行 (0勝6敗)
下山夏音 0-3 ○松本さゆり
石山美帆 1-3 ○谷本史奈
○石山美帆/江馬洸 2-1 増田彩樹/浅井遼
○滝浦華奈 3-1 増田彩樹
○江馬洸 3-1 浅井遼




写真:ファインプレー賞受賞者。左から千葉悠平(協和発酵バイオ)、畑直希(トヨタ自動車)、代田華菜子(神戸松蔭女子学院大学)、三和明日美(JR北海道)/提供:日本卓球リーグ実業団連盟

百十四銀行 (0勝7敗) 1-3 愛知工業大学 (4勝3敗)
谷本史奈 1-3 ○上田真実
○松本さゆり 3-2 船本さくら
増田彩樹/浅井遼 1-2 ○松本静香/上田真実
浅井遼 0-3 松本静香

エクセディ (6勝1敗) 0-3 朝日大学 (3勝4敗)
玉石美幸 2-3 ○李欣然
玉石幸穂 1-3 ○松永美咲
玉石美幸/竹前裕美子 1-2 ○岩本結菜/松永美咲

神戸松蔭女子学院大学 (5勝2敗) 3-0 JR北海道 (5勝2敗)
○鈴木理彩 3-0 岡れいさ
○代田華菜子 3-1 三和明日美
○代田華菜子/岩濱郁佳 2-0 岡れいさ/杉渕栞

MACHIDA BEATS (2勝5敗) 0-3 オークワ (3勝4敗)
石山美帆 0-3 ○清家綾乃
下山夏音 0-3 ○山下夏実
石山美帆/江馬洸 0-2 ○内田友季子/清家綾乃

2部最終順位

1位 エクセディ (6勝1敗)
2位 神戸松蔭女子学院大学 (5勝2敗)
3位 JR北海道 (5勝2敗)
4位 愛知工業大学 (4勝3敗)
5位 朝日大学 (3勝4敗)
6位 オークワ (3勝4敗)
7位 MACHIDA BEATS (2勝5敗)
8位 百十四銀行 (0勝7敗)

文:ラリーズ編集部