<写真・西日本2位となった小倉>

   6月22日、西京極総合運動公園陸上競技にて第72回西日本学生陸上競技対校選手権大会2日目が行われた。

   2日目は関学から15種目に出場。110メートルHでは岡本(商4)、西浦(国3)があすの準決勝に望みをつなげた。1600メートルリレーでは、3分11秒21で決勝進出を決めた。 200メートルでは、伊里(人4)、丘田(社2)、桒原(人2)が全員組1着でゴール。あすの決勝で表彰台を狙う。さらに、100メートルでは小倉(国3)が10秒46で自己ベストを更新。1位に100分の1秒差で敗れるも、自身最高成績となる西日本2位に輝いた。