<写真・走幅跳で3位となった足達>

 6月21日、西京極総合運動公園陸上競技場にて第72回西日本学生陸上競技対校選手権大会1日目が行われた。

 関学からは13種目に出場。1500メートルでは3位で藤本(浩)(経2)が今大会最初の表彰台。鶴本(社1)も1年生ながら8位入賞となった。走幅跳では、足達(社4)が7メートル69で3位に輝いた。100メートルでは、小倉(国3)があすの決勝に進出。400メートルHでも細田(社3)、藤本(将)(法3)、蓮葉(教2)の3人全員があすの準決勝に駒を進めた。400メートルリレーは男子があすの決勝に臨む。

   次戦はあす、同会場にて大会2日目が行われる。

試合後のコメント

走幅跳3位の足達一馬「風が回る中、記録としては安定していたものの、一発がでなかったことが悔しい。だが、まだまだいける感じはあった。全カレでは絶対表彰台に登る」