共同通信デジタルは、eスポーツ野球大会「eBASEBALL 全国中学高校生大会-共同通信デジタル杯-」を7月20日(土)より全国10ブロック11会場にて開催する。

「eBASEBALL 全国中学高校生大会」は、競技タイトルとしてコナミデジタルエンタテインメントの「実況パワフルプロ野球2018」を使用する新しい形の野球大会だ。参加対象は、中学、高校、定時制中学・高校、高等専門学生、専修学校(高等課程)、通信制中学・高校、インターナショナルスクールの在学生。

参加選手は在籍する学校名を背負い、47都道府県の頂点を目指す。優勝チームは、日本野球機構(NPB)とコナミデジタルエンタテインメントが共催する「eBASEBALL プロリーグ」2019シーズンのeドラフト会議の候補者となる。

予選会は7月20日(土)~、全国大会・決勝は8月24日(土)に埼玉県にて実施。保護者の同意が得られる2001年4月2日~2007年4月1日の間生まれで、同じ学校に所属する2名1組で応募する。エントリーは公式サイトから行う。

47都道府県の頂点を目指すeスポーツ野球大会「eBASEBALL 全国中学高校生大会」開催

47都道府県の頂点を目指すeスポーツ野球大会「eBASEBALL 全国中学高校生大会」開催