写真:町飛鳥/提供:岡山リベッツ

20日、Tリーグ・岡山リベッツが、町飛鳥(まちあすか)の新加入が決定したことを発表した。

青森山田中高出身の町飛鳥は、同期の丹羽孝希、吉田雅己とともに“青森山田3枚看板”として活躍。インターハイでは3年連続男子学校対抗で優勝するなど、青森山田の黄金期を築いた選手の1人である。明治大学進学後も平成25年度全日本卓球選手権でシングルス準優勝の実績を残している。

上田仁、森薗政崇、三部航平と青森山田出身が多く所属する岡山リベッツでの、町飛鳥の活躍に期待が高まる。

町飛鳥プロフィール

1994年05月20日生まれ。神奈川県出身。
右シェーク裏裏ドライブ型。
青森山田中高から明治大学に進学、卒業後は実業団・シチズン時計で活躍。

主な戦績
2014年 中国オープンU21 優勝
2014年 全日本卓球選手権大会 準優勝
2018年 第52回全日本社会人選手権卓球大会 準優勝

町飛鳥コメント

岡山リベッツに入団することができ、とても光栄です。チームの勝利に貢献できるよう頑張りますので、応援宜しくお願い致します。

文:ラリーズ編集部