2019年6月15日、16日に静岡県掛川市「つま恋リゾート 彩の郷 第1多目的広場」で行われる「2019年度全日本学生アーチェリー王座決定戦」。

「2019年度全日本学生アーチェリー王座決定戦」を前にスポーツブル編集部が実施したアンケートを一挙、公開。今回は、この選手をクローズアップ。

石井 佑汰(日本体育大学)

あなたのプロフィールを教えてください。
・名前:石井 佑汰(いしい ゆうた)
・身長/体重:177cm/78kg
・所属:日本体育大学体育学部
・出身高校:熊本県立第二高等学校

アーチェリーを始めたきっかけを教えてください。
中学まで野球をしており、高校ではもっと楽な運動部活動に入ろうと思っていた。その中で、アーチェリーがとても楽しそうだったので、アーチェリーを始めようと思った。

アーチェリーの好きなところを教えてください。
心・技・体すべてが揃って、自分の納得のいく一射がうてたときの10点に入る感覚がとても気持ちいい。

将来の夢を教えてください。
オリンピック選手になって活躍し、日本のみなさんに勇気や希望を与えること。

【一問一答】
最近、ブルッたことはなんですか?
最近はない。

あなたが尊敬する人は誰ですか?
鍵山秀三郎(イエローハット創業者)。理由は昔は社内清掃など当たり前ではなかったが、そんな時代に率先して掃除を行い、会社の中から成長させようとしたから。凡事徹底を貫く姿をとても尊敬する。

夢に向かって日頃から心がけていることは何ですか?
周りの人への感謝を忘れない。いくら競技力だけをあげたとしても、応援してくれる人がいなければスポーツをする意味がないと思う。そんなものは自己満足にすぎない。応援してくれる人がいるからこそ頑張れる。周りの人の支えがあってこそ今の自分がいると思うので、周りへの感謝は忘れないようにしている。

あなたが思うアーチェリーの魅力はなんですか?
相手との勝負ではなく、自分との勝負に勝つことができれば結果がついてくること。9割がメンタル勝負の競技であること。

あなたが思う大学スポーツの魅力はなんだと思いますか?
活気がある。勇気をもらえる。

《全日本学生アーチェリー王座決定戦とは?》
全国から男女各18大学が出場。各大学は代表3名または4名のチームで構成され、総合得点を競うもの。静岡県つま恋リゾートを舞台に大学日本一の座を争う大会だ。決勝ラウンドの様子は無料ライブ中継され、後日、ハイライト動画で無料配信される。

2019.06.16 (日) / 決勝ラウンド ライブ配信

12:50 – 女子 ブロンズメダルマッチ
13:20 – 男子 ブロンズメダルマッチ
13:50 – 女子 ゴールドメダルマッチ
14:20 – 男子 ゴールドメダルマッチ
※ 配信予定は大会の進行状況により変更となる場合があります。

ライブ配信はこちら

大会概要

名称
第58回全日本学生アーチェリー男子王座決定戦
第54回全日本学生アーチェリー女子王座決定戦

期間
2019年6月15日(土)~6月16日(日)

会場
静岡県つま恋リゾート 彩の郷 第1多目的広場

出場大学
全国から男女各18大学

主催
全日本学生アーチェリー連盟