2019年6月15日、16日に静岡県掛川市「つま恋リゾート 彩の郷 第1多目的広場」で行われる「2019年度全日本学生アーチェリー王座決定戦」。

この大会に参戦する大学アスリート達の選手名鑑を、毎日14時にスポーツブル内の「CAT」ページでランダムに公開していきます。2019シーズンのアーチェリー大会直前情報を交えて、スマホやPCで友人や家族と楽しくシェアしてください。

「2019年度全日本学生アーチェリー王座決定戦」を前にスポーツブル編集部が実施したアンケートを一挙、公開。今回は、この選手をクローズアップ。

門澤稜(京都産業大学)

あなたのプロフィールを教えてください。
・名前:門澤稜(もんざわ・りょう)
・身長/体重:178cm/66kg
・所属:京都産業大学現代社会学部
・出身高校:常翔学園高校

この競技を始めたきっかけを教えてください。
元々卓球部に入る予定だったが、どうせなら新しいことを始めたいと思いアーチェリー部へ。

この競技の好きなところを教えてください。
思い通りに射てば思った場所に飛ぶところ。

将来の夢を教えてください。
コンパウンドアーチャーになること。

【一問一答】

最近、ブルッたことはなんですか?
1回生がカーボンワンで70m620点を安定させてきたこと。
→自分の中でカーボンワンはそこまで当たる矢ではないと思っていた。というかアルミ矢と同じぐらいに思っていた。

あなたが尊敬する人は誰ですか?
高校の時の先輩。
→日体大に進学し、実業団入りが決まったそうです。私がアーチェリーでここまで来れたのもその先輩のおかげでした。

夢に向かって日頃から心がけていることは何ですか?
今できる事をする。それだけ。

あなたが思うアーチェリーの魅力はなんですか?
アーチェリーを通じて多くの人と知人になれる。
→試合中に友達になれる競技は少ないのではないだろうか。

あなたが思う大学スポーツの魅力はなんだと思いますか?
競技に没頭できる学生の自主性に委ねられる比率が高校に比べて跳ね上がるので、チームとしての動きかたを学ぶ良い機会になる。

 

2019.6/16(sun) スポーツブルで無料ライブ配信予定「全日本学生アーチェリー王座決定戦」

《全日本学生アーチェリー王座決定戦とは?》
全国から男女各18大学が出場。各大学は代表3名または4名のチームで構成され、総合得点を競うもの。静岡県つま恋リゾートを舞台に大学日本一の座を争う大会だ。決勝ラウンドの様子は無料ライブ中継され、後日、ハイライト動画で無料配信される。

2019.06.16 (日) / 決勝ラウンド ライブ配信

12:50 – 女子 ブロンズメダルマッチ
13:20 – 男子 ブロンズメダルマッチ
13:50 – 女子 ゴールドメダルマッチ
14:20 – 男子 ゴールドメダルマッチ 
※ 配信予定は大会の進行状況により変更となる場合があります。

大会概要 

名称
第58回全日本学生アーチェリー男子王座決定戦 第54回全日本学生アーチェリー女子王座決定戦

期間
2019年6月15日(土)~6月16日(日)

会場
静岡県つま恋リゾート 彩の郷 第1多目的広場

出場大学
全国から男女各18大学

主催
全日本学生アーチェリー連盟