西武は初回5連打3得点で主導権つかむ

西武 11-1 ヤクルト(交流戦・14日・メットライフ)

 西武は14日、ヤクルト戦(メットライフドーム)で11-1で大勝。連敗を2で止めた。

 初回1死から5連打で3点を先制すると、2点差に迫られた4回に打線が爆発。中村の9号満塁弾など打者11人の猛攻で5安打8得点のビッグイニングを作った。投げては高橋光が1失点完投で7勝目を挙げた。

 ヤクルトは先発のブキャナンが5回12安打11失点と誤算だった。(Full-Count編集部)