前日の中日戦ではサヨナラ打を放ったロメロ

オリックス – 阪神(交流戦・14日・京セラドーム)

 オリックスのステフェン・ロメロ外野手が14日、本拠地での阪神戦で昨年までの同僚・西から先制2ランを放った。

 オリックスは2死から吉田正が左前打で出塁すると、続くロメロが2ボールからの3球目、140キロの直球を完璧に捉える。打球は一直線でバックスクリーンへ飛び込む8号2ランとなった。

 ロメロは前日の中日戦で9回にサヨナラ打を放っており連日の活躍。西から放った豪快な一発に「打球は少し上がり気味だったけど、しっかりと捉えることができたよ。なんとかスタンドまで届いてくれて良かったね!」とコメントした。(Full-Count編集部)