リオデジャネイロ五輪・競泳は日本時間の8月7日、男子400メートル個人メドレー決勝が行われ、萩野公介が4分6秒05の日本記録で優勝。今大会の金メダル第1号に輝いた。同レースに出場した瀬戸大也は、4分9秒71で銅メダルを獲得した。

萩野と瀬戸がダブルで表彰台に上がることを受けて、ロンドン五輪銅メダリストの競泳選手・立石諒はツイッターを更新。「感動。これがオリンピック。」と感極まったようす。「おめでとう!萩野、だいや!」と続けて後輩を祝福している。

また、ふたりの女性アスリートもお祝いのメッセージをツイッターに投稿している。

今大会を現地で取材している元女子体操選手の田中理恵さんは、「リオオリンピックで日本チームから金メダル第一号!!」と称え、「しびれたぁ」と興奮冷めやらぬようす。

トリノ冬季五輪の金メダリスト・元フィギュアスケート選手の荒川静香さんは「本番で出したい力を思い通りに出すのは本当に難しいこと」と萩野について「すごい!!」絶賛している。

ファンからは、「萩野君と瀬戸君凄かったですね!」「ほんまに感動しました!」「朝から感動しました!」「応援にも力入りました!」「表彰式で「君が代」が流れるのは嬉しいですね!」「表彰式で「君が代」が流れるのは嬉しいですね!」などのコメントがそれぞれのツイッターに寄せられていた。


萩野公介(c) Getty Images

萩野公介(c) Getty Images

萩野公介(右)と瀬戸大也(c) Getty Images

萩野公介(右)と瀬戸大也(c) Getty Images

萩野公介(c) Getty Images

萩野公介(c) Getty Images

立石諒、荒川静香、田中理恵が祝福…競泳・萩野公介、リオ2016金メダル一番乗り!

立石諒、荒川静香、田中理恵が祝福…競泳・萩野公介、リオ2016金メダル一番乗り!

立石諒、荒川静香、田中理恵が祝福…競泳・萩野公介、リオ2016金メダル一番乗り!

立石諒、荒川静香、田中理恵が祝福…競泳・萩野公介、リオ2016金メダル一番乗り!

立石諒、荒川静香、田中理恵が祝福…競泳・萩野公介、リオ2016金メダル一番乗り!

立石諒、荒川静香、田中理恵が祝福…競泳・萩野公介、リオ2016金メダル一番乗り!