先発はソフトバンクが大竹、阪神が高橋遥

ソフトバンク – 阪神(交流戦・13日・ヤフオクドーム)

 ソフトバンクは13日、本拠地ヤフオクドームで阪神と交流戦を戦う。試合開始に先立ち、両チームのスタメンが発表された。

 1敗1分けとこの2試合勝利のないソフトバンク。この日は3番に内川を起用し、5番にグラシアル、6番に松田宣を置いた。7番には塚田を据え、2番の今宮から8番の甲斐まで右打者を7人並べた。先発は大竹。

 阪神は、前日今季初スタメンだった原口が「7番・一塁」で2試合連続スタメン。福留が「5番・左翼」に入った。マルテがベンチスタートとなり、スタメンは全員日本人が並んだ。先発は高橋遥。

 両チームのスタメンは以下の通り。

【ソフトバンク】
1(中)福田
2(遊)今宮
3(一)内川
4(指)デスパイネ
5(左)グラシアル
6(三)松田宣
7(右)塚田
8(捕)甲斐
9(二)川瀬
投手 大竹

【阪神】
1(中)近本
2(二)糸原
3(指)糸井
4(三)大山
5(左)福留
6(捕)梅野
7(一)原口
8(右)高山
9(遊)北條
投手 高橋遥(福谷佑介 / Yusuke Fukutani)