写真:早田ひな(日本生命)/撮影:ラリーズ編集部

12日、ジャパンオープンが開幕し、女子シングルスで予選2回戦が行われた。早田ひな(6月世界ランキング35位・日本生命)は予選2回戦でインドのMUKHERJEE Ayhika(同148位)と対戦し、4-0の快勝で2日目に駒を進めた。

早田はこの試合を振り返り、「ほとんど試合のしたことのないアンチラバーの選手だったため慎重に入った部分はあったが、出だしから調子がよく、足も動いていたので4-0でしっかり勝ち切ることができた」と好調ぶりを示した。

日本開催のワールドツアーであることについても触れ、「たくさんの北海道の方にいい試合を見せられるように頑張りたい」と力強く語った。

また、早田は13日から始まる混合ダブルスで張本智和(木下グループ・同4位)とペアを組む。混合ダブルスの初戦に向けて、「チキータや逆チキータを使って2球目から攻撃に入れるように上手く2人で話し合って試合に入っていきたい」と意気込んだ。

ジャパンOP初日 女子シングルス結果(一部)

○早田ひな 4-0 MUKHERJEE Ayhika(インド)
11-1/11-6/11-1/11-8

文:ラリーズ編集部