初回守備でお見合いして落球→初回打席で先制12号ソロ

日本ハム – 広島(交流戦・12日・札幌ドーム)

 日本ハムの大田泰示外野手が12日、広島戦(札幌ドーム)で「2番・右翼」でスタメン出場。初回1死の第1打席で左越え12号ソロを放ち、1軍デビューのドラフト1位・吉田輝星を強力援護した。

 自らのミスを取り返す一撃だ。初回無死一塁の守り。菊池涼への9球目は右翼ファウルゾーンに上がったが、二塁・渡邉とお見合い。ファウルゾーンへ落としてしまった。その後、吉田輝は菊池涼に四球を与えるなど1死満塁にピンチを拡大。足を引っ張ってしまったが、かつての黄金ルーキーはきっちりバットでお返しした。(Full-Count編集部)