前田は今季8勝目をかけてエンゼルス戦で先発 大谷と340日ぶり対決へ

エンゼルス – ドジャース(日本時間12日・アナハイム)

 ドジャースのデーブ・ロバーツ監督は11日(日本時間12日、試合開始11時7分)、同日の敵地・エンゼルス戦で先発する前田健太投手へ「ケンタは日本人対決に意気込んでいるし、海の反対側の多くの人がこの試合を見ると分かっている。2人とも準備万端だろう。ファンの視点としては、素晴らしい選手たちに最高のパフォーマンスを見せてほしい」と発破をかけた。

 前田は今季12試合登板し、7勝2敗、防御率3.48。前回5日のダイヤモンドバックス戦は5回2安打1失点で勝ち負けはつかなかったが、5月は4勝0敗、防御率2.73と好成績を残している。大谷とは昨年7月6日(同7日)にエンゼルスタジアムで対戦。大谷は前田に空振り三振、遊飛の2打数無安打に抑えられている。「(昨季から)変わった印象は特にないですね。楽しみですし、もちろんいい打者なので、抑えないといけない。頭を使わないといけないですし、あとは日本のメディアの人がたくさん書くと思うので。打たれたら大変なことになる」と意気込みを語っている。(盆子原浩二 / Koji Bonkobara)