オール国産車&輸入車
『完全アルバム 2019-2020』
発行:八重洲出版
特別定価:660円(本体価格611円+税)

駆け込み必至? 待っても大丈夫? 消費増税で何が変わる? 『ドライバー』7月号臨時増刊、オール国産車&輸入車『完全アルバム 2019-2020』の巻頭コラムが、今、新車を購入するかしないかについて解説している。

予定通りなら、10月に消費税が8%から10%へ増税される。なら支払額が2%増えるのかというと、それだけではない。エコカー減税の見直しや、自動車取得税の撤廃なども同時期に予定されているのだ。

10月以降に買ったほうが得なケースはあるのか、増税までに納車が間に合わないクルマもある、など、話はそんなに単純ではない。注目車種の買いどきはいつかも解説する。その中で、増税前の購入で注目したい1台が、スバル『レヴォーグ』だという。

気になる見出し……●2019-2020新車購入得情報局●人気3カテゴリー購入ガイド 2019-2020買いの新車最終審判●国産車完全アルバム●最新安全性能ランキング●クルマがよくわかる 自動車用語「基本のキ」●輸入車完全アルバム●商用車アルバム2019-2020

スバル・レヴォーグ《写真 SUBARU》

スバル・レヴォーグ《写真 SUBARU》

オール国産車&輸入車『完全アルバム 2019-2020』《八重洲出版》

オール国産車&輸入車『完全アルバム 2019-2020』《八重洲出版》