レンジャーズ・オドルが9日アスレチックス戦で本盗

アスレチックス 9-8 レンジャーズ(日本時間10日・アーリントン)

 レンジャーズのルーグネッド・オドル内野手が9日(日本時間10日)の本拠地アスレチックス戦で豪快にホームスチールを決めた。MLB公式ツイッター、公式インスタグラムが動画を公開し、ファンは熱狂している。

 5-8と3点ビハインドで迎えた8回だった。レンジャーズは2死一、三塁の好機を作り、秋信守が打席へ。アスレチックスは左腕バクターをマウンドに送った。すると、カウント1-1となったところで三塁走者のオドルがスタート。猛然と本塁へ向かって走り、最後は頭から滑り込んだ。

 MLB公式ツイッター、公式インスタグラムは衝撃の本盗を動画でアップ。ファンは大興奮だった。

「とんでもない!」

「この男が大好きだ」

「ワイルド!!!!!」

「ナイススライディング」

「野球で最も好きなプレーの1つ」

「これを10回見た。美しい」

「クールな動き!」

「このパンツの穿き方をしているからだ」

「完璧」

「どうやったの?」

「ワォ、これはすごい」

 以前、ユニホームパンツを太ももまで上げ、ハーフパンツを穿いたような姿でプレーをしたことが話題となったが、この日は膝下までだった。奇抜なスタイルでなくとも、周囲をあっと言わせるド派手な本盗がキラリと輝いた。(Full-Count編集部)