株式会社朝日新聞社(代表取締役社長:渡辺雅隆)は、朝日放送テレビ株式会社(代表取締役社長:山本晋也)と共同で、株式会社運動通信社(代表取締役社長:黒飛功二朗)が運営するスポーツメディア「SPORTS BULL(スポーツブル)」 内で展開する「バーチャル高校野球」(https://vk.sportsbull.jp/koshien/)にて、第101回全国高校野球選手権大会(主催:朝日新聞社、日本高等学校野球連盟)のライブ中継を6月11日からスタートします。
全国大会全試合はもちろん、地方大会は全ての決勝を含む約900試合のほか、今年は一部の地方大会の組み合わせ抽選会のライブ中継も実現。沖縄大会(6月11日)を皮切りに、計9大会の抽選会を高校野球ファンの皆様にお届けする 予定です。

2年目を迎えたバーチャル高校野球とスポーツブルの連携を強化し、より多くのファンに高校野球を楽しんでもらうことを 通じて、101回目の新たな一歩を踏み出す大会と、競技の普及発展を目指します。

◆全49地方大会決勝のほか、地方大会は9大会で抽選会を中継

全国大会の全48試合並びに、地方大会の全決勝のライブ中継を実施し、地方大会はライブ中継を約900試合お届けする予定です。また、今夏は試合だけでなく、地方大会の9大会で抽選会をライブ中継します。

▽地方大会抽選会 ライブ中継の予定(9大会)
6月11日(火) 沖縄大会
6月14日(金) 群馬大会
6月19日(水) 大分大会
6月20日(木) 秋田大会、熊本大会
6月22日(土) 長野大会、山口大会
6月26日(水) 岩手大会、石川大会

◆ライブ中継以外のコンテンツも多数配信

ライブ中継以外にも、全49地方大会決勝のダイジェスト動画をご覧いただけるほか、地方大会は全試合をイニングごとに、全国大会は1打者ごとの試合経過をリアルタイムで速報します。また、次なる100年に向けた新たな取り組みを取材した「高校野球 新世紀」や、地方大会の中継テレビ局の番組からの映像など企画動画も多数配信し、より一層、夏の高校野球をお楽しみいただけます。

◆「バーチャル高校野球」について

バーチャル高校野球は、高校野球を動画やニュースでいつでもどこでも楽しめるサービスとして、2015年に株式会社朝日新聞社と朝日放送テレビ株式会社が共同で開始しました。全国高校野球選手権大会をはじめ、国民体育大会の特別競技である高校野球競技(硬式)や明治神宮野球大会などのライブ中継を中心にコンテンツを拡大し、昨夏の高校野球シーズンには累計約2.8億 PV、約2,000万 UBを達成しました。

◆「SPORTS BULL(スポーツブル)」について

「スポーツブル」は、提携する新聞社ならびに専門媒体の記事コンテンツのキュレーション配信を土台として、競技のハイライト映像ならびにオリジナル番組などの無料動画コンテンツの配信を行っています。現在1日約700本のコンテンツ配信を行っており、今後も記事コンテンツ、動画コンテンツの拡充を行い、無料スポーツメディアとしての価値向上を目指します。現在は大手全国紙、スポーツ紙系 WEB 媒体を中心に、60以上の媒体とメディア提携を行っています(2019年6月 時点)。

・サービス名:SPORTS BULL
・対応:iOS アプリ、Android アプリ、ブラウザー(PC/スマートフォン)
・サービス URL:https://sportsbull.jp
・App Store URL:https://itunes.apple.com/jp/app/id1086719653
・Google Play URL:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.undotsushin&hl=ja

◆「株式会社運動通信社 」について
所在地:東京都港区西新橋 2-19-5 カザマビル 2階
代表者:代表取締役社長 黒飛功二朗
事業内容:インターネットスポーツメディア「スポーツブル」の運営など
URL:https://sportsbull.jp/about/company/