COLLEGE MONSTERS

大学というステージで、勉強とスポーツの両立を目指し、日々切磋琢磨する学生アスリートの素顔を紹介するインタビュー企画です。CATが注目する学生アスリートの魅力を深掘りしていきます。

あなたのプロフィールを教えてください。
・名前:酒井由吾(さかい・ゆうご)
・身長/体重:184cm/71㎏
・所属:慶應義塾大学競走部
・出身高校:南多摩中等教育学校

この競技を始めたきっかけを教えてください。
小学校までサッカーをしていたのですが、中学にサッカー部がなかったため陸上部へ入部しました。

この競技の好きなところを教えてください。
それぞれ選手は6回試技できるのですが、逆転や再逆転など順位の変動がその都度あるところです。

将来の夢を教えてください。
来年の東京五輪で世界と勝負すること。

一問一答

スポーツ以外に夢中なことは何ですか?
カフェ巡り。
競技は常に緊張感があるのでカフェなど時間がゆっくり流れている空間が好きです。

好きな言葉は何ですか?
「矜持」
高校時代の陸上部では毎年その代の方針を示すような言葉を決めるのですが、私が部長だった時の言葉がこの「矜持」でした。そのためこの言葉には思い入れがありますし、今では好きな言葉です。

得意な科目は何ですか?
体育。
やはりスポーツをしているだけあって、体育が得意ですね。

最近、ブルッたことはなんですか?
100、200mにも出場しているのですが、その際に大幅に自己ベストを更新したこと。

小学生の頃の夢は何でしたか?
人の役に立つこと。
この頃これといった目標がなくて、月並みな夢でした。笑

あなたが尊敬する人は誰ですか?
コーチ。
現在教わっている方は指導者としての能力もすごいのですが、人としてとても魅力的な方です。技術指導をしていただきながら、様々なことを学ばせていただいています。

夢に向かって日頃から心がけていることは何ですか?
こだわり。
細部にまでこだわって、妥協しない。それがここぞという時の力になりますし私の矜持です。

あなたが思う大学スポーツの魅力はなんだと思いますか?
その人次第でどこまでも追求できること。
自由な時間が今までより増えるので大学スポーツに打ち込んでる身として、どこまでもこだわれて追求できる点が魅力ではないでしょうか。