写真:モーレゴード(スウェーデン)/撮影:ラリーズ編集部

<ITTFワールドツアー・香港オープン 2019年6月4日~6月9日>

4日、香港オープンが開幕した。男子シングルスの予選で、トルルス・モーレゴード(6月世界ランキング103位・スウェーデン)がHAZIN Jeremy(同190位・カナダ)と対戦し、4-0で初戦を快勝した。モーレゴードは、2017年世界ジュニアで準優勝した実績を持ち、昨年のユースオリンピックでは張本智和(同4位。木下グループ)にも勝利している。今後のヨーロッパを代表するであろう逸材だ。

モーレゴードは「初戦としては、とてもいい試合だった。これから一つ一つ勝って調子を上げて行きたい。T.T彩たまでのプレーも楽しみ!」とTリーグについてもコメント。Tリーグにも参戦する“欧州の新星”モーレゴードの活躍にも注目だ。

試合のスコア

<男子シングルス予選1回戦>
○モーレゴード(スウェーデン)4-0 HAZIN Jeremy(カナダ)
11-6/11-2/11-8/11-8

文:ラリーズ編集部