6月2日、英国バーミンガムで開催されたeスポーツ大会、「ESL One」において、新型メルセデスベンツ『CLAクーペ』のデジタルコクピットが、ゲームの対戦に使われた。

eスポーツとは、電子機器を使用したスポーツ全般を指す言葉であり、コンピューターゲーム、ビデオゲームを使った対戦をスポーツ競技として捉える際の名称だ。ESLは世界最大のeスポーツ企業であり、ESLの主催するeスポーツには、年間で最大2億5000万人ものユーザーが参加(オンライン参加も含む)している。

6月2日、英国バーミンガムで開催されたeスポーツ大会のESL Oneでは、新型メルセデスベンツCLAクーペのデジタルコクピットが、ゲームの対戦に使われた。

参加者は新型CLAクーペの運転席に座り、デジタルコクピットでレーシングシミュレーション 「SuperTuxKart」をプレイした。ゲームの操作は、新型CLAクーペのステアリングホイール、アクセル&ブレーキペダルによって行われている。

英国バーミンガムで開催されたeスポーツ大会、「ESL One」に起用されたメルセデスベンツ CLA クーペ新型

英国バーミンガムで開催されたeスポーツ大会、「ESL One」に起用されたメルセデスベンツ CLA クーペ新型

英国バーミンガムで開催されたeスポーツ大会、「ESL One」

英国バーミンガムで開催されたeスポーツ大会、「ESL One」