真夏のトレーニングについて

今日の東京は35度以上の猛暑だそうです。
無理はしないで涼しい部屋で水分を十分に取って過ごしましょう!!!

***
マラソンは有酸素運動です。
有酸素運動とは長時間、一定の心拍数で運動を続けることです。
マラソンのトレーニングとしてはゆっくりと姿勢を意識して走り続けることです。

心拍数120前後がベストです。
話をしながら走ることができるスピードです。

スピードトレーニングも
坂道のトレーニングも必要ないです。
ゆっくりと走ることだけで十分です。

ここで注意。
姿勢を意識して走ること=正しいフォームで走るということです。
これができていなければ、効果はやはり落ちます。
落ちるというか、フォームが悪いことによって
体の一部に負担がかかり、
ケガにつながる可能性が大きいです。

体をゆっくりと動かすことなので
ジョギングだけでなく、水泳もとても効果的です。

暑いこの1か月
水泳を行うこともとてもいいと思います。
ゆっくりと泳ぎ続けてください。

ジョギングをする場合は、
暑い日中は避けて早朝に行ってください。

マラソンは我慢大会ではないです。
また、汗をガンガンと流すこともよくないです。

十分に水分を取って行いましょう。

ホノルルマラソンまで4か月ほど。
この1カ月は
無理をしないで9月に本格的にトレーニングができる
コンディションを作ることを目標に。

ホノルルマラソンを一緒に走りましょう!!!
http://www.honolulu-marathon.com/2016/index.html