<写真・閉会式後、撮影に応じる部員たち>

    6月2日、関西大学養心館射撃場にて、第42回関関戦前哨戦が行われた。結果は、総合団体の部で3358ー3452と100点近い差をつけられ、敗北した。‬

‪試合後のコメント‬

伊勢健主将(法4)「試合結果の通り、きょうの試合は明らかな完敗。普段は関学の射場だが、きょうは違う射場で適応できず、点数が出なかった人が多くいた。対応力が不足している。SBでの立射は普段よりも打てた。膝射と伏射はいつも通りにいかず練習不足だった。SB陣は春関を通して上昇しているので、次も自己ベストを出せると思う。だが、AR陣のレギュラー3人がまだ力を発揮できていない。2週間後の試合までに練習をつめて表彰台を狙っていきたい」