<写真・男子100メートル背泳ぎに出場した三坂>

                   

 5月31日、東京辰巳国際水泳場にて、JAPANOPEN2019(50メートル)の2日目が行われた。本日は関学から男子100メートル背泳ぎに三坂(商4)が出場。浮き上がりからスピードに乗り、27秒61で折り返した。だが、後半はタイムが伸びず、57秒06でフィニッシュ。全体で39位となった。

 あすも同会場にて大会3日目が行われ、男子50メートル背泳ぎに三坂、佐多(経3)が出場する。

        

記録は次の通り

男子100メートル背泳ぎ予選

39位 三坂一真 57秒06

           

試合後のコメント

男子100メートル背泳ぎに出場した三坂一真「試合を迎えるにあたり、新しいことに取り組んできた。だがそのやり方は失敗で、自分には合わないということがわかった。この経験を生かして、関カレとインカレでは失敗しないようにしていく。あすもレースがあるので、切り替えて決勝進出を目標に頑張りたい」