世界選手権日本代表選手の追加選考会も兼ねたジャパンオープンが開幕。海外選手も参加し、白熱した戦いが繰り広げられている。大会初日、早大勢からは佐藤千夏(スポ2=埼玉栄)が決勝へと駒を進め、4位に入賞した。実力を発揮し切れない選手も見られたが、男子100メートル平泳ぎでは大﨑威久馬(スポ2=神奈川・桐光学園)が大学入学後のベストタイムを記録。斎藤千紘(商1=東京・早実)も早稲田基準の突破はかなわなかったが、女子100メートル平泳ぎで自己ベストを更新した。

★表彰台には届かず


決勝のレースで力泳する佐藤

 女子400メートル自由形決勝には、佐藤千夏(スポ2=埼玉栄)が姿を現した。午前中に行われた予選で快調な泳ぎを見せ、3位で突破した佐藤。「ベストタイムを更新する」と意気込んで、決勝に臨んだ。レースは前半、五十嵐千尋(T&G)がハイペースで入り、佐藤は小堀倭加(日大)と3位争いを展開。200メートル時点までは小堀にぴたりと付けていたが、徐々にその差を開かれてしまう。結局、詰め寄ることができないまま、小堀に次ぐ4位でゴールした。佐藤はこのレースを「周りを見過ぎていた」と、振り返る。難波実夢(MGニッシン)ら上位3選手を意識し過ぎて、自分の泳ぎをやり切ることができなかった。それでも、「特別悪いタイムでもない」と前向きに話した佐藤。あすは女子200メートルと女子800メートルの自由形が控えている。気持ちを切り替え、自身が提言していた自己ベスト更新を達成してほしい。

(記事 佐鳥萌美、写真 齋藤夏生)

結果

◇決勝

女子400メートル自由形

佐藤千夏 4分11秒32【4位】

◇B決勝

男子100メートル自由形

伊東隼汰 50秒43【6位】

◇予選

男子100メートル自由形

伊東隼汰 50秒34【13位】

今野太介 51秒33【41位】

男子1500メートル自由形

古畑海生 15分31秒31【10位】

武井凜太郎 15分55秒82【27位】

男子100メートル平泳ぎ

大﨑威久馬 1分02秒28【30位】

白石崇大 1分02秒75【41位】

今井流星 1分03秒94【61位】

男子50メートルバタフライ

池江毅隼 24秒44【18位】

男子400メートル個人メドレー

竹内智哉 4分24秒90【22位】

福岡清流 4分26秒35【29位】

女子400メートル自由形

佐藤千夏 4分12秒92【3位】

女子100メートル平泳ぎ

斎藤千紘 1分12秒19【45位】

女子50メートルバタフライ

牧野紘子 27秒28【17位】

コメント

決勝進出者

佐藤千夏(スポ2=埼玉栄)

――きょうのレースプランについて教えてください

取りあえず、ベストを目指して泳ぐことだけを考えていました。

――実際泳いでみていかがでしたか

朝よりも若干体がきつく感じていたので、そこは自分のミスだと思っていますし、特別悪いタイムでもないので、気持ちを切り替えて明日にもう1回合わせていきたいと思います。

――予選から修正したポイントはありますか

特にはないんですけど、前半が思ったよりいけていなかったので、マイナス1(秒)くらいで入れたらなと思っていたんですけど実際どうなっているかは分からないです。

――他の選手のことは意識されましたか

結構意識していて、表彰台に入った五十嵐さん(千尋、T&G)と難波実夢ちゃん(MGニッシン)と小堀倭加ちゃん(日大)にできるだけ置いてかれないようにとは思っていましたが、序盤から結構離されてはいたので。この大会の期間で修正できないとは思いますが、800でも1500でも難波実夢ちゃんはいると思うので、付いていきたいと思います。

――女子800メートル自由形に向けて修正したいポイントをお願いします

きょうは結構周りを見過ぎていたかなっていう点はあるので、自分のレースに集中してあまり(周りを)意識し過ぎないようにやっていきたいと思います。

予選後

池江毅隼(スポ4=東京・日大豊山)

――今のレースを振り返っていかがですか

体がうまく動かなくて動きが小さくなって、残念な感じになりましたね。

――今の調子はいかがですか

良かったんですけど・・・。まだ100があるので、取りあえず50のレースの映像を見て振り返って、100ではこんな情けないレースをしないように頑張りたいと思います。

――男子100メートルバタフライで狙いたいタイムは

53秒台を出せたらと思います。

竹内智哉(スポ3=神奈川・湘南工大付)

――今のレースを振り返っていかがですか

いや、遅いですね。日本選手権の時のけがの影響で、その後は満足のいく練習ができていなくて。

――肘のけがですか

そうですね。

――あと2種目ありますが、どのように臨んでいきたいですか

200メートル自由形と200メートル個人メドレーということで、泳ぎが変わるので、気持ちを切り替えられるように頑張っていきたいです。

伊東隼汰(社2=東京・早大学院)

――今のレースを振り返っていかがですか

いや、ボロボロですね。

――何秒ぐらいは出したかったですか

49秒5ぐらいは出したかったんですけど、うまくいかないこともありますね。

――今の調子はいかがですか

そこまで良くはないです。

――B決勝がありますが、目標タイムは

取りあえず映像を見返して、ベストを狙って泳ぎたいと思います。

大﨑威久馬(スポ2=神奈川・桐光学園)

――今のレースを振り返っていかがですか

100メートルをレースでうまく泳げていなかった期間がすごく長くて、久々に1分2秒前半のタイムでした。1分1秒台を狙ってはいましたが、自分の中では大学に入って以来のいいレースができたかなという印象です。

――大学入学後のベストタイムですか

そうですね。

――今の調子はいかがですか

日本選手権ほど大きなテーパーはしていませんが、しっかりこの大会に照準を合わせてきているので、いい方ではあるかなと思います。

――男子200メートル平泳ぎで狙っているタイムは

ベストが2分11秒台なので、しっかりその11秒台を見据えて、10秒台を狙いたいです。きょうしっかりスピードが出ていたので、中2日で10秒台を狙っていきたいなと思っています。

佐藤千夏(スポ2=埼玉栄)

――今のレースを振り返っていかがですか

朝イチのレースが苦手で、(体が)動かずに終わってしまうこともあるのですが、きょうはそこそこのタイムで泳げたので出だしはいいかなと思います。

――予選は何秒くらいで泳ぎたかったですか

速くて4分12秒台を狙っていて、遅くても4分13秒は出しておかないと、今回は朝イチなので分かりませんが、決勝ラインが選手権の時も速かったので4分13秒だと自分の心情的に怖いなというのがあったので。さっき4分12秒で泳げていたのでまずまずだと思います。

――この大会に向けての調子はいかがですか

選手権(日本選手権)の時ほど良くはないですが、特別悪くはないので、タイムは狙っていけると思います。

――決勝で狙いたいタイムと順位は

周りにも速い選手がたくさんいるので順位は分かりませんが、とにかく順位よりもタイムを気にして、選手権ではまだベストタイムを出せていないのでまずはベストタイムを更新するところかなと思っています。

古畑海生(スポ2=兵庫・市川)

――目標は何でしたか

日本選手権が遅かったので、それよりもタイムを上げて、自己ベスト更新を目指していました。

――日本選手権よりタイムは上げられましたが、具体的に狙っていたタイムは

決勝のラインが15分25秒を切るくらいだと思うので、そこを目指していましたね。

――日本選手権から修正してきたポイントはありますか

前半を抑えて後半を上げていきたかったのですが、思ったよりもきつくて上げられなかったのが課題かなと思います。

――男子400メートル自由形に向けての意気込みをお願いします

1500はベストではなかったですがタイムはそこまで悪くはないと思うので、400ではベストを狙っていきたいと思います。

今野太介(スポ1=山形・羽黒)

――今のレースを振り返っていかがですか

右手のキャッチが最近良くなかったのですが、狙っていた50秒台は出なくても、キャッチがうまくいかない中で51秒前半を出せたのはまあまあかなと思います。

――タイムは自己ベストぐらいですか

自己ベストぐらいだと思います。

――男子50メートル自由形で狙っているタイムは

取りあえず22秒台は出しておきたいと思っています。

斎藤千紘(商1=東京・早実)

――今のレースを振り返っていかがですか

ベストでしたが、狙っていたタイムが出なかったので悔しいです。

――狙っていたタイムは

1分11秒台を狙っていて、早稲田基準がそのタイムだったので最低でもそこをと思っていたのですが、あと0秒2足りなくて本当に悔しいです。

――自己ベストを出したのはいつですか

4月の終わりに出て、そこからもう一度出すことができたのは良かったのですが、悔しいです。

――次の女子50メートル平泳ぎの目標タイムは何秒ですか

50はそろそろ32秒台を出したいなと思っています。頑張ります!

武井凜太郎(スポ1=東京・早実)

――今のレースを振り返っていかがですか

もう全然駄目でした。

――何秒ぐらいのタイムを目指していましたか

25秒ぐらいを目指していましたが、途中で上げられる気がしなくなって、そのままずるずるですね。

――現時点で課題だと思うことはありますか

最初から1500メートルまでずっと遅かったので、根本的に体力作りからやらないといけないなと泳ぎながら思っていました。

――早慶戦に向けての意気込みをお願いします

早慶戦は1500がないので、他の種目で頑張ります。