法大との東京六大学春季リーグ戦(春季リーグ戦)前合同デモンストレーション(デモスト)が、早稲田キャンパス3号館前で開催された。法大応援団を招待してのステージである。他大学との合同デモストとしては、新人リーダーが初めて参加したほか、令和元年の春季リーグ戦から使用されている新応援曲・『雷轟』が初めて演奏された。新人リーダーは、入部後3カ月という短期間にも関わらず、チアリーダーズや上級生リーダーの後ろでたくましい顔を並べ、拍手や声出しにも練習の跡が見られる。「ミスは少しあったかも知れませんが、彼ら(新人リーダー)の思いをくみ取ってあげたい」と話す今瀬憲新人監督(政経4=県立岐阜)は、新人たちの努力に目を細めていた。

 開始直後、快晴の空に『紺碧の空』が響き渡ると、耳慣れた応援曲に、授業を終えた早大生が続々と集まる。両大学の第一応援歌からデモストは開始された。第一応援歌、応援曲メドレー、エールや学生注目(学注)を両校が披露しあうのがデモストの主な内容である。リーダー3年の宮川隼(人科3=千葉・稲毛)に「前に立つと(早大野球部が)100パーセント点を取る」と紹介された小野興連盟常任委員(政経4=東京・世田谷)が、堂々と『紺碧の空』のテクを振る。続いて法大が『若き日の誇り』で、リーダーの法大ならではの突きで観客を魅了。早稲田のチアリーダーズが、応援席ではおなじみの一曲になりつつある『サクラ咲け』に乗せてパフォーマンスをすると、有名曲に乗せてのスタンツや笑顔あふれる振り付けに、観客も自然と引き込まれていく。


『サクラ咲け』を披露するチアリーダーズ

 続いては両大学の応援曲メドレーである。法大の『エルクンバンティコ』や有名曲『アルプス』などテンポの良い応援曲でステージを盛り上げる。早稲田の応援部も法大のステージを全力で盛り上げ、賑やかに互いの健闘を祈った。早大の応援曲メドレーは、冒頭と最後にそれぞれ『Viva Waseda』と『雷轟』を挿入しての「打倒法政メドレー」(宮川)である。池原瞭太旗手(商4=埼玉・立川越)、清水泰貴副将(文構4=東京・海城)、加藤雄基代表委員主務(政経4=東京・早実)の3人がパネルを持ったチアリーダーズとともに『VIVA Waseda』を魅せると、清水が学注を行った。デモストが昼休みに行われることに掛けて、「皆さんお腹空いてますか」と持ち前の声量で呼びかける。そして、「おべんとうばこのうた」を歌いながら、歌詞に出てくる野菜を実際に観客に手渡し、笑いを取った。「栄養とって法政ぶっつぶすぞ」と締め、メドレーを再開。『大進撃』『ヒットコール』『Bloom』など、球場での熱い応援を思い出される楽曲が次々と演奏される。泉川創太リーダー主務(政経4=東京・清瀬)が作曲した『雷轟』では、泉川自身がセンターリーダーとして、応援曲への思い入れが見られる力のこもったテクを振った。最後はリーダー4年生9人による大迫力の『コンバットマーチ』と下田博代表委員主将(政経4=東京・早大学院) による早稲田大学校歌で、早法戦へと士気を高めた。


自らが作曲した『雷轟』のセンターリーダーを務める泉川

 法大戦と慶大戦を控えた春季リーグ、早大は現在3位である。優勝パレードに到達するには、着実に勝ち点を重ねていくしかない。「リーダーの年間目標を(春季リーグ戦の)優勝にしている」と泉川が語るように、応援部が目指すのは3位から1位への逆転である。そのためには今週末の法大戦の勝利が欠かせない。新人、新曲のパワーと共に、応援部は着実に進化を遂げている。対法大戦、神宮球場で『紺碧の空』は何度演奏されるだろうか。

(記事 馬塲貴子、写真 町田華子)

コメント

泉川創太リーダー主務(政経4=東京・清瀬)

――きょうのパフォーマンスではどのような点を工夫されましたか

以前の記事でも書いていただいたと思うんですけれど、『雷轟』という曲を私が作って、そのセンターリーダーに選ばれたので、昨日から3人で合わせたりして練習しました。球場では使ったことがあったのですが、デモストでは色々あって使うのが初めてだったので練習しました。きょうのデモストの目玉になったんじゃないでしょうか。

―――現在4位の法大との対戦に向けて意気込みをお願いいたします

勝ち点を落としたら優勝が消えるので、リーダーの年間目標を優勝にしている以上負けられない一戦になると思います。立教戦の時は結構人数が少なかったんですけど、法政戦はリーダー総動員というかたちになると思うので、数の力は早稲田の売りだと思いますし、それを武器にして戦っていけたらなと思います。勝ちます。

今瀬憲新人監督(政経4=県岐阜)

――本日のパフォーマンスではどのような点を工夫されましたか

きょうは13人の新人がデビューしたので、そこが今回のデモストのポイントだと思ってます。

――デモンストレーションでの新人リーダーの様子はいかがでしたか

入部してまだ3週間くらいですが、他人様(ひとさま)の前に出すというので、短い期間で色々なことを覚えてきてもらいました。ミスは少しあったかもしれませんが、彼らの思いをくみ取ってあげたいと思います。

――現在4位の法大との対戦に向けて意気込みをお願いいたします

もう今週末は、新人全員が神宮球場にいるので、新人と一緒に盛り上げていって、勝ちたいなと思います。