2019年5月25、26日の2日間、愛媛県西条市・石鎚クライミングパーク

SAIJOで行われた「スポーツクライミング 第2回コンバインドジャパンカップ西条2019」において、男子では楢崎智亜(TEAM au)が2年連続2回目の優勝、女子では野中生萌(XFLAG)が初優勝を飾った。

また、スピード種目では楢崎智亜が6,291を記録。先日の「au SPEED STARS」で緒方良行(神奈川大学)が記録した6,373の日本記録を更新。野中生萌も8,499で自身の記録8,707を大幅に更新し、日本新記録となった。

この大会の結果により、8月に東京都八王子で行われる「世界選手権」に出場する日本代表に男女5名ずつの選手が内定した。
男子では楢崎智亜、原田海(日新火災)、藤井快(TEAM au)、楢崎明智(TEAM au)、土肥圭太(鹿児島県山岳・スポーツクライミング連盟)、の5名の出場が内定。女子では野中、野口啓代(TEAM au)、森秋彩(つくば開成高等学校)、谷井菜月(橿原学院高等学校)、倉菜々子(ウィルスタッフ)の5名が内定している。
「世界選手権」で7位以上の成績を残した最上位者は「東京オリンピック」代表に内定することができるため、今回内定した選手は「東京オリンピック」へ向けて1歩他の選手よりリードした形となる。

結果

男子

1位 楢﨑 智亜(TEAM au)
2位 原田 海(日新火災)
3位 藤井 快(TEAM au)
4位 土肥 圭太(鹿児島県山岳・スポーツクライミング連盟)
5位 緒方 良行(神奈川大学)
6位 楢﨑 明智(TEAM au)
7位 抜井 亮瑛(奈良県山岳連盟)
8位 石松 大晟(Base Camp)

女子

1位 野中 生萌(XFLAG)
2位 野口 啓代(TEAM au)
3位 森 秋彩(つくば開成高等学校)
4位 谷井 菜月(橿原学院高等学校)
5位 倉 菜々子(ウィルスタッフ)
6位 伊藤 ふたば(TEAM au)
7位 小武 芽生(エスエスケイフーズ)
8位 平野 夏海(国士舘高等学校)

大会概要

大会名:スポーツクライミング 第2回コンバインドジャパンカップ西条2019
開催日:2019年5月25日(土)26日(日)
開催地:愛媛県・西条市
開催会場:石鎚クライミングパークSAIJO
開催種目:コンバインド

文・金子修平