立大のファンタジスタは首位相手にどこまでやれるか

撃ち合いとなった前節、国士大戦。ミスや不利な判定が絡み4失点を喫して敗れた立大。前節までリーグ最小失点を誇っていたディフェンス陣はかなりのショックを受けたはずだ。しかし、一時は3点差に広げられた中で2点を返して1点差まで迫ったことは次に繋がるポジティブな要素だ。

今節の相手は首位を走る慶大。守備の固さが売りのチームで、前節も拓大にシュート1本しか撃たせずにシャットアウトしている。そんな慶大に対する立大はエース・吉田(コ4=JFAアカデミー福島)のゴールが欲しいところ。2得点を挙げた第2節の産能大戦以降、ネットを揺らせていない。国士大戦でもPKを外してしまうなど結果を残せてない。それでもポストを叩くシュートやチャンスメイクで存在感は圧倒的。さらに上を目指すためにも背番号10の活躍がカギとなる。

順位表(第6節終了時点)


 ☆思考を止めるな☆
5/ 29(水) VS慶大 18:00K.O.
@立大富士見グラウンド
(5月28日・安藤勇生)