スポーツウェアをメインに展開するスポーツブランド「SVOLME(スボルメ)」は、國學院大學陸上競技部とオフィシャルパートナー契約を締結した。

1922年に創部した國學院大學陸上競技部は、過去箱根駅伝に12回出場。今年の第95回箱根駅伝では往路3位、総合7位と過去最高順位を記録し、来年の箱根駅伝のシード権を手に入れた。

高校から大学卒業まで國學院に通った同社代表取締役社長の渡邉祐二氏は、後輩達の力になりたいという思いからオフィシャルパートナー契約を締結。今回の契約について、「私自身も高校から大学卒業まで國學院にはお世話になり、私の人生の礎を築くことができました。その國學院に“何か恩返しをしたい”という気持ちが常日頃からあった中で、箱根駅伝を目にし、襷を繋いで仲間に想いを託す姿に大変感銘を受けました」とコメントしている。

同社は今後、陸上競技部の長距離・短距離レース用ユニフォーム、移動用ジャージ、小物などの提供を通じて幅広くサポートしていく。