リオデジャネイロ五輪に出場する水球男子日本代表チームが8月3日、欧州や米国で行われていた事前合宿を終えて開催地に到着した。

水球代表は昨年12月、中国で行われたアジア選手権で優勝し、1984年のロサンゼルス大会以来、32年ぶりのオリンピック出場を決めていた。

代表選手の保田賢也はインスタグラムを更新。リオデジャネイロの地に降り立ったことを報告すると、「少しドキドキしてきた 早く試合がしたい」と近づく本戦を前に、胸を高鳴らせている。

ファンからは、「けんけん頑張って!」「水球有名にしてね!頑張って!」「いよいよだね!オリンピック楽しんで!」「悔いなく全力が出し切れますように」「メダル期待してます!」など激励のコメントが寄せられていた。

保田は以前、フジテレビ系の番組「テラスハウス」に出演し、‘けんけん’の愛称で親しまれていたイケメン選手。夢の大舞台での試合を前に、保田は「頑張ります!!」と意気込みを示している。水球競技は、6日からスタートする。

水球日本代表、リオ到着…保田賢也、「ドキドキしてきた」

水球日本代表、リオ到着…保田賢也、「ドキドキしてきた」