第2回「ランニングシューズの選び方」
 ランニングは体1つですぐにでも始められるスポーツですが、まず専用のランニングシューズを購入されることをお勧めします。普段履きのスニーカーで十分でしょ!? と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、シューズがケガの原因になることもあります。
 ランニングシューズは走ることに特化して作られており、走行時の着地安定性、衝撃吸収性、反発性、グリップ、さらには、オーバープロネーション(足首が内側に倒れこむ動作)防止など、シューズによって様々な機能が付いています。レベルに応じて求める機能は変わってきますが、走り始めたばかりのビギナーの場合は、衝撃吸収性と着地安定性に優れたクッショニングモデルを選ぶようにしましょう。
 ランニングシューズを選ぶ上で大事なのが、試し履きをすること。購入前に必ずランニングシューズに足入れをして、自分の足に合ったものを選びましょう。試し履きは普段使い用のソックスではなく、ランニング専用のソックスを履いて試し履きすることをおススメします(ソックスについては次回ご説明します)。
また、個人差がありますが、走ると足がむくんでしまう人もいます。1サイズ大きいランニングシューズを選んだ方がいいのかなど、自分の足に合ったランニングシューズをひとりで探すのは大変。購入する前に、スポーツショップのスタッフにアドバイスを受けるようにしましょう。
トレッドミル(ランニングマシン)があるスポーツショップもあるので、試し履きして走ったり歩いたりしてから購入できるとなおよし。
 今まで一度もランニングシューズを履いたことがなかった人にとっては、その快適さに驚くと思います!
#hm44_run