東京大学 0 - 4 立教大学
勝:田中誠 敗:坂口
本塁打:なし


安定した投球を見せた田中誠(④大阪桐蔭)が今季2度目の完封で立大が先勝

序盤、東大は立大先発の田中誠から笠原(③湘南)の2ベースからチャンスを作る。
しかし1本が出ず、得点には繋げられない。

反対に立大は1回裏、1死3塁とチャンスを作ると、3番江藤(④東海大菅生)の犠牲フライで幸先良く先制する。
序盤こそ不安定だった田中誠が3回以降は安定したピッチングを見せ、本来の調子を見せる。

すると立大が追加点を奪う。
4回裏、立大が1死2塁3塁とチャンスを作ると6番藤野(④川越東)がスクイズを成功させる。
さらに田中誠もライト前へのタイムリーヒットで続き、2点を追加。 立大はリードを3点に広げる。

さらに5回にも犠牲フライで追加点を挙げて4点差となる。
東大も反撃を伺うものの、立大先発の田中誠の緩急ある投球に的を絞ることが出来ない。

結局東大は3回以降は完璧な投球を見せた田中誠を打ち崩すことが出来ずに完封を許してしまう。
先発田中誠は今季2度目の完封勝利で2勝目をあげ、現役最多タイの13勝目となった。