写真:2018年アジア大会時の森薗美咲/提供:西村尚己(アフロスポーツ)

<ITTFチャレンジ・タイオープン 2019年5月22日~5月26日>

22日、ITTFチャレンジ・タイオープンが開幕し、男女シングルスは予選リーグが行われた。

男子シングルスは町飛鳥(鹿児島県体育協会)、一ノ瀬拓巳(5月世界ランキング529位・中央大学)、星翔太(専修大学)の3名が予選に臨んだ。町は3人リーグを1勝1敗で終え、リーグ最終戦の結果を待つこととなった。4人のリーグに組まれた一ノ瀬は1勝1敗、星は2勝で初日を終え、23日にリーグ最終戦に挑む。

女子シングルスは森田彩音(同391位・中央大学)、梅村優香(同445位・中央大学)、成本綾海(同503位・中国電力)、森薗美咲(同515位・TOP名古屋)、木村光歩(中国電力)の5名が予選に臨んだ。森田、梅村、成本は3人リーグを2勝で終え、予選突破を決めた。木村は1勝を挙げ、23日にリーグの残る1試合に臨む。4人リーグに組まれた森薗は2勝で初日を終え、予選突破を確実なものにした。23日にリーグの残る1試合に臨む。

23日には予選リーグが終了し、各リーグ上位2名が本選に出場する。

タイOP 初日 日本男子選手の結果

<男子シングルス予選リーグ>
○町飛鳥 3-0 KANG Dongsoo(韓国)
11-7/11-4/11-9

町飛鳥 1-3 ○BEH Kun Ting(シンガポール)
6-11/11-7/9-11/6-11

一ノ瀬拓巳 2-3 ○CHEON Minhyuck(韓国)
8-11/6-11/11-8/11-7/8-11

○一ノ瀬拓巳 3-0 JAIN Payas(インド)
11-6/11-6/11-7

○星翔太 3-2 PANDE Siddhesh(インド)
9-11/11-7/9-11/11-8/11-7

○星翔太 3-2 KIM Hyunso(韓国)
11-9/10-12/12-14/11-9/11-8

タイOP 初日 日本女子選手の結果

<女子シングルス予選リーグ>
○森田彩音 3-0 HWANG Jina(韓国)
11-7/11-5/12-10

○森田彩音 3-1 GHOSH Swastika(インド)
11-8/7-11/11-3/11-6

○梅村優香 3-0 LEE Hoi Man Karen(香港)
11-9/11-5/11-2

○梅村優香 3-0 CHU Yi-Ching(チャイニーズタイペイ)
11-2/12-10/11-7

○木村光歩 3-0 KANG Gayun(韓国)
11-6/16-14/11-4

○成本綾海 3-2 SEN Prapti(インド)
11-3/11-9/5-11/11-13/11-7

○成本綾海 3-2 CHAU Wing Sze(香港)
13-15/10-12/11-7/11-6/11-8

○森薗美咲 3-0 SUNG Joanna(アメリカ)
11-6/11-3/11-5

○森薗美咲 3-1 LEE Dagyeong(韓国)
5-11/11-2/13-11/11-1

文:ラリーズ編集部