23日、ツアー・オブ・ジャパン(TOJ)は5日目を迎えた。

大会の舞台は、南信州。飯田駅前をスタートし市内をパレード後、天竜川にかかる水神橋手前から1周12.2Km✕10周のレースに挑み、標高561mの山岳ポイントまでは10%を超える急坂が待っている。そして頂上からは一転し、カーブが連続する下りコース。最後は南信州名物のヘアピンカープ、TOJコーナーが選手たちを苦しめる。多彩なレイアウトが演出するスリリングな南信州の戦いに注目だ。

大会5日目の様子は、スポーツブルのハイライト動画でチェックしよう。ハイライト動画は「スポーツブル」内の「TOJ特設ページ」で、無料配信中。