現在東京六大学春季リーグ戦で3位につける早大は、今週末の最終カードで首位法大との最終決戦に臨む。2位の明大は既に全カードを終えており、優勝争いは早大と法大に絞られた。早大が優勝をつかむためにはこの『優勝決定カード』を2勝0敗で制すことが必須条件。法大のチーム状態が良いこともあり、連勝を収めるのは容易ではないだろう。だが今季の早大は、何度も苦境に立たされながら、粘り強くそれらを乗り越えてきた。東京六大学リーグ戦連覇、そして全日本出場予選会に弾みをつけるため、ここで負けるわけにはいかない。昨年勝ち点を奪えなかった『宿敵』を打ち倒し、夢の舞台へ駆け上がれ!




※記事ページに移動します