昨年の関東学生対校選手権(関カレ)では、女子部が躍進の総合3位を果たしたものの、『トラック優勝』を掲げた男子部は4位に終わった早大。西久保達也主将(スポ4=埼玉・聖望学園)と太田智樹駅伝主将(スポ4=静岡・浜松日体)がチームを率いる今年度は、『つながり』をテーマに各ブロックの中から関わりを深めてきた。男子は3年ぶりのトラック優勝へ、女子は総合5位に向けて、早稲田の名を轟かせていきたい。

【主将対談】

【関カレ展望】※記事ページへ移ります