写真;加藤美優(日本ペイントホールディングス)/提供:ittfworld

<ITTFチャレンジ・クロアチアオープン 2019年5月14日~5月18日>

17日のクロアチアオープンは、男女シングルスの準々決勝までが行われ、ベスト4が出そろった。

女子シングルスでは大藤沙月(5月世界ランキング63位・ミキハウスJSC)、長崎美柚(同38位・JOCエリートアカデミー/大原学園)、木原美悠(同80位・JOCエリートアカデミー)、加藤美優(同22位・日本ペイントホールディングス)の4名がベスト4に進出し、女子シングルスは日本勢が4強を独占した。

大藤沙月は3回戦で世界ランキング26位のサマラ(ルーマニア)を破り、長崎と加藤はそれぞれ小塩遥菜(同195位・JOCエリートアカデミー)、芝田沙季(同13位・ミキハウス)との同士討ちに勝利し、ベスト4を決めている。

女子ダブルスでも日本勢が上位を独占し、18日の決勝は橋本帆乃香(同23位・ミキハウス)/佐藤瞳(同14位・ミキハウス)と木原美悠/長崎美柚が対戦する。

男子シングルスではベスト16に森薗政崇(同33位・岡山リベッツ)と宇田幸矢(同75位・JOCエリートアカデミー/大原学園)、戸上隼輔(5月世界ランキング215位・野田学園高校)、神巧也(同240位・T.T彩たま)の4名がベスト16に進出していたが、森薗、神、宇田は3回戦で敗れた。

戸上は3回戦で森薗を破って準々決勝に進んだが、準々決勝では第1シードの荘智淵(同25位・チャイニーズタイペイ)に敗れた。戸上はシングルスではベスト8に終わったが、宇田と組んだダブルスでは決勝に進出しており、18日の決勝ではベルギーペアに挑む。

クロアチアOP 4日目 日本男子選手の結果

<男子シングルス3回戦>
○戸上隼輔 4-1 森薗政崇
6-11/14-12/11-4/11-9/11-5

神巧也 1-4 ○トミスラブ・プツァル(クロアチア)
7-11/11-13/11-7/3-11/11-13

宇田幸矢 1-4 ○ベネディクト・デューダ(ドイツ)
7-11/9-11/11-3/6-11/6-11

<男子シングルス準々決勝>
戸上隼輔 1-4 ○荘智淵(チャイニーズタイペイ)
11-5/8-11/4-11/6-11/6-11

クロアチアOP 4日目 日本女子選手の結果

<女子シングルス3回戦>
○小塩遥菜 4-1 ウー・ユエ(アメリカ)
8-11/11-9/12-10/13-11/16-14

塩見真希 0-4 ○アドリアーナ・ディアス(プエルトリコ)
8-11/9-11/5-11/4-11

○長崎美柚 4-0 SOLJA Amelie(オーストリア)
11-6/11-7/11-4/11-7

○木原美悠 4-0 SU Pei-Ling(チャイニーズタイペイ)
11-9/11-8/13-11/11-4

○加藤美優 4-2 SUN Jiayi(クロアチア)
5-11/11-6/11-6/7-11/11-5/11-7

○大藤沙月 4-2 エリザベタ・サマラ(ルーマニア)
11-6/14-12/4-11/8-11/12-10/11-8

○芝田沙季 4-2 KOMWONG Nanthana(タイ)
11-3/11-4/8-11/11-2/8-11/11-6

<女子シングルス準々決勝>
○木原美悠 4-0 アドリアーナ・ディアス(プエルトリコ)
13-11/11-6/12-10/12-10

○長崎美柚 4-1 小塩遥菜
11-3/9-11/11-8/11-7/11-4

○大藤沙月 4-1 SHIN Yubin(韓国)
10-12/11-4/11-6/11-8/11-5

○加藤美優 4-1 芝田沙季
11-9/9-11/11-5/11-6/11-4

文:ラリーズ編集部