早稲田大学 3 - 1 立教大学
勝:今西 敗:中川
本塁打:立大・中嶋 4号(4回)


延長までもつれ込む緊迫の投手戦を制した早大が勝ち点を獲得し、優勝への望みを繋げた。


1回表、早大は金子(②早稲田実)が四球で出塁すると、二死一塁から4番の加藤(④早稲田実)が適時二塁打を放ち先制に成功する。

反撃したい立大は1回裏、安打と四球で二死満塁の好機をつくるが、あと一本が出ず無得点に終わる。

打撃戦の様相を呈した試合は一転、2回以降は緊迫した投手戦に。

立大先発・田中誠(④大阪桐蔭)は出塁を許しながらも要所を抑え、得点を許さない。

対して早大先発・早川(③木更津総合)は3回に三者連続三振を奪うなど、2回3回と両チーム無得点に終わる。

粘投を見せるエースを援護したい立大打線は4回裏、6番・中嶋(③佼成学園)に同点本塁打が飛び出し、試合を振り出しに。

その後、好機はつくるものの両チーム得点を奪えず試合は1対1のまま延長戦へ。

迎えた11回表、早大は連打と四球で満塁とすると、檜村(④木更津総合)が押し出しの四球を選び待望の勝ち越しに成功。さらに続く小藤(④日大三)にも適時打が飛び出し、リードを2点に。

11回裏を早大・徳山(②大阪桐蔭)が粘る立大打線を抑え、接戦を制した早大が勝ち点を獲得。

早大は優勝へわずかな望みを繋げた。